寿司図鑑 244貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

虎河豚/トラフグ

とらふぐ / トラフグ
虎河豚/トラフグ
握り

行きつけの仲買店に活けのトラフグが1匹、寂しそうに泳いでいる。どうも売れ残ってしまったようなのだ。「安くしとくからさ、持っていかないかな」と河豚調理師免許を持つ店長に言われて、すぐその気になった。こんなときはついているもので下ろしている最中に白子がでてきた。河豚を買っているときに「当たりだ、はずれだ」というがオス、すなわち白子が出てきたら大当たりというやつだ。これに気をよくしてみがき(下ろして毒などを除去したもの)をを持ち込みました。「今日握るの、止めといたほうがいいよ」という、たかさんにお願いして、紅葉おろしとポン酢を用意。これがうまくも何ともない。「うまくないだろ、ダメだっていったのに」、たかさんは食べてみようともしない。その身はぶるんと弾力性が強く、しこっとしていても味がない。味が登場しない内にすし飯が来てゴムと一緒に消えていくようだ。トラフグは一日寝かさないとうまくもなんともないんだな。と改めて認識した次第。

寿司ネタ(made of)

トラフグ
Globefish,Blowfish,puffer

トラフグ
一般にフグというのはフグ科トラフグ属を中心とする。トラフグ、シマフグ、ヒガンフグ、ショウサイフグなど、利用法はほとんど同じ。古くは関東ではマフグ、ショウサイフグ、西日本でトラフグが喜ばれていたという。
西日本に産地があり、消費も西日本が中心・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。