寿司図鑑 1079貫目

アカガイの握り

あかがいのにぎり / アカガイ
アカガイの握り
握り

価格ランク

高級

寒い時期から春にかけて、ぜひとものすしダネがアカガイ。
江戸前東京湾はアカガイの宝庫であった。当然、江戸前ずしの重要な種である。
主に握るのは足の部分。剥いた足を開いて握る。
握りの味には強弱があるが、明らかに「強」の種。
主役を張るすしダネである。
強い甘味に独特の苦みがすし飯に負けぬ個性を発揮する。
それでいながらすし飯との相性もよく、握りとしての完成度が高い。
すし屋に入ったら必ず一かん、そんな握りである。

寿司ネタ(made of)

アカガイ
Broughton'sribbed ark, Bloody clam

アカガイ
アカガイの仲間は浅瀬や内湾、干潟に生息する。
比較的簡単に採取できるので食用としても重要なものが多い、
ただ高度成長期以来の荒廃とともに漁獲量が激減している。
代表的なものは東京湾でも盛んにとれていたアカガイ、そして干潟に多いサルボウ、外洋・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。