寿司図鑑 815貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

汐っ子/カンパチ

しょっこ / カンパチ
汐っ子/カンパチ
握り

汐っ子とはカンパチの若魚のことだ。
市場では20センチくらいから40センチほどをこう呼ぶ。
関東では秋を感じる魚で、外房、相模湾、駿河湾に群れが入り込んでくる。
ちなみに9月は陸上では秋の気配ただよう季節だが、海の中はもっとも水温の高いときだ。
汐っ子は熱い黒潮の申し子ともいえそうだ。

カンパチはアジ科ブリ属。
ブリ属3種、ブリ、ヒラマサ、カンパチは食用魚としてなじみ深いもの。
ブリなどは小さいとうまくないけれど、なぜかカンパチだけは小さくてもうまい。
だから汐っ子が秋の風物詩となる。

汐っ子をたかさんに手渡すと、「秋だね」なんてね。
毎年同じことをやっている。
これがいいのだ。
後は無言で、いつの間にか二かん。

一年ぶりに食べる、秋の汐っ子がうまい。
今回のものは、体長20センチ上。
産地不明は残念ながら勝手に千葉産に違いないと思い込む。
小さいのに旨味が豊で、ちゃんと脂がのっている。

「今年は夏が楽だったね」
「まだこれからだよ。いつもそうだろ」
本当に今年の夏は過ごしやすかった。
でも残暑がきびしい、可能性もある。

寿司ネタ(made of)

カンパチ
Greater amberjack

カンパチ
ブリよりも暖かい海域に多く、関東よりも西日本でまとまってとれる。
刺身にして非常に味がよく、人気が高い。
あまりまとまってとれないので、天然ものは高級魚。
最近では盛んに養殖されていて、刺身用白身魚として重要なものとなっている。
養殖魚の刺・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。