寿司図鑑 1185貫目

しこいわしのあぶり丼

しこいわしのあぶりどん / カタクチイワシ
しこいわしのあぶり丼
丼ぶり Donburi

価格ランク

安

冬から春にかけて「しこいわし(カタクチイワシ)」が盛んに入荷してくる。これがとにかく安い。2kg箱で800円くらい。天ぷらにしても、煮ても、焼いても、生で食べてもいい魚なので、一箱買いも無駄ではない。
これを手開きにして『市場寿司』に持ち込む。だまって手渡し、「朝ご飯」というと、後ろ向きになり、皮目をあぶって丼に並べる。
これにしょうがじょうゆをかけ回して、かき込むのだけど、「うまいね!」。
原材料費50円ほどとは誰も思うまい。
2014年12月15日

寿司ネタ(made of)

カタクチイワシ
Japanese anchovy, Half mouth sardine

カタクチイワシ
一般的に「いわし」とされているのはマイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシの3種のこと。
本種は成魚も重要だが、一般的に「しらすぼし」、「ちりめん」の原料として知られている。
関東の市場への鮮魚での入荷は少なく、都市部のスーパーなどでもあまり・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。