寿司図鑑 1188貫目

生しらす軍艦巻き

なましらすぐんかんまき / カタクチイワシ
生しらす軍艦巻き
軍艦巻

価格ランク

やや高級

早朝、静岡県沼津魚市場で深海魚の水揚げを見て、ついでに朝どれの「生しらす」を買い込む。もともとしらすを生で食べる地域は昔は少なかったと思うが、近年全国的なものとなっている。そのなかにあって、ボクの記憶ではもっとも古くから「生しらす」を食べていたのが静岡県である。1970年代の後半、初めて静岡に行ったときに見た、魚店の「生しらすあります」の文字が記憶に残る。
さて、昼過ぎに八王子の『市場寿司』にたどりついて、軍艦巻きにしてもらう。
わけぎを切り、しょうがをのせて出てきた軍艦巻きのなかの、しらすにまだ透明感が残している。口に放り込むとぷりぷりとした食感が心地よく、うま味と苦みが口に広がる。その味の洪水をまとめるのがすし飯なのだが、絶妙なバランスで、うまいのなんのって。
たかさんも口に放り込んで、
「生しらすがこんなにうまいなんて知らなかったね。明日も沼津に行ってきなよ」
2012年05月10日

寿司ネタ(made of)

カタクチイワシ
Japanese anchovy, Half mouth sardine

カタクチイワシ
一般的に「いわし」とされているのはマイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシの3種のこと。
本種は成魚も重要だが、一般的に「しらすぼし」、「ちりめん」の原料として知られている。
関東の市場への鮮魚での入荷は少なく、都市部のスーパーなどでもあまり・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。