寿司図鑑 626貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

夏細魚/サヨリ

さより / サヨリ
夏細魚/サヨリ
握り

暑い時期のサヨリにはあまり魅力が感じられない。
 それなら値段は安かろう? と思ってきくと、「二千円だね(キロ当たり)」なんて返事だ。
 晩秋から春なら三千円、四千円だって買わぬこともない。
 でも「夏細魚」はありなのだろうか?

 単に好奇心のみで三本ほど買って、たかさんに渡す。
「この時期にサヨリかよ。夏に買ったことないぞ」
 だから持ってきたのだ。

 三枚に卸しながら。
「なんだか触った感じが硬いね」
「硬いでしょ。ボクもそう思ったの。たぶん脂ないね」
「ないようだね」
 まな板に並べて皮を引き始める。
「あれー、おかしいな、銀皮がうまくでない。きれいに皮が引けないよ」

 たかさん、夏のサヨリに手こずる。
 それでも出来上がった握りはなかなかきれいなのだ。
 しかし、味はイマイチだ。

「確かにサヨリの風味はあるよな。まずいことはない。でもちょっと硬くないか」
 たかさんが顔をしかめながら言う。
「硬いね。これは脂がないからだね」
 脂はなくてもサヨリ独特の風味はある、けっしてまずい握りではない。

 でもやはり旬のサヨリと比べてしまう。
 暑い暑い日々にうんざりして、肌寒のサヨリの旬到来を待ちこがれる。
 五十路の我々、約二名は間違いなく夏バテにあえいでいる。

寿司ネタ(made of)

サヨリ
Japanese halfbeak

サヨリ
何湾、沿岸にいる魚で古くから上品な味わいから親しまれてきたもの。
刺し網などで漁獲されるが量的には少なく、高級魚のひとつ。
カンヌキと言われる大型魚は超高級魚ともいえる。
主に割烹料理の、すしネタなどになり、鮮魚でみかける機会は少ない。
ス・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。