寿司図鑑 1137貫目

中トロ鉄火巻き

ちゅうとろてっかまき / クロマグロ
中トロ鉄火巻き
海苔巻

価格ランク

高級

腹が空いていて、しかもうまいものが食いたい。そんなときにすし屋に入っていちばんお願いしたいのがこれである。本マグロの中トロはすし屋がもっとも力を注いで仕入れるものだから、知らない店に入ったときも、「小腹を落ち着かせたいので」というと間違いなく「よろこんで」握ってくれるはず。その店の実力もわかるので一石二鳥。しかも梅の咲きどきの候なら、まだまだ本マグロに脂がのっている。しかもしかも秋から年内よりも比較的安い時季でもある。
今回のものは国産の日本海産としかわからないが、見ただけで特上ネタなのがわかる。細巻きにしてもらったら切り口の半分以上が中トロで占められている。当然、口に入れた途端にどこかしらトロトロととろける脂の甘さが満ちてくる。官能的なうまさである。
意外に海苔が邪魔にならないのは、口溶けのいいものを使っているからだ。
このすし飯、海苔、ネタの渾然一体とした感がいい。
問題は値段。1巻きで握り二かん分なので、懐を確かめて食べる一かんといえそう。
2013年03月11日

寿司ネタ(made of)

クロマグロ
Pacific bluefin tuna

クロマグロ
マグロのなかのマグロといった存在がクロマグロで別名「本マグロ」とも呼ばれている。マグロ類中もっとも北方にまで回遊、もっとも大型になる。魚類中もっとも高価に取引され、2012年初競りでは祝儀値段とは言え、キロあたり21万円、1本5649万円で・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。