寿司図鑑 1350貫目

いかの樽寿司

いかのたるずし / スルメイカ
いかの樽寿司
郷土ずし Kyoudozushi

価格ランク

やや高級

 兵庫県日本海側にある塩漬けしたスルメイカをご飯と麹で漬け込んだもの。 若狭湾以北に見られる「漬物ずし」は野菜と魚貝類をご飯と麹で漬け込むものだが、基本的にはそのまま生で食べる。冬の保存食として作られていたこと、焼いて食べることから「すし」ではなくより「漬物」ではないだろうか? 
 さっとあぶって食べるとスルメイカに麹の甘さが加わって甘く、より奥深い味だ。
[御火浦村おこしグループ 兵庫県美方郡新温泉町]

寿司ネタ(made of)

スルメイカ
Japanese flying squid

スルメイカ
日本列島を取り巻くように群れを作って回遊している。乾物として、干ものとして、生鮮品として普通。
貝殻は非常に退化的で薄いプラスティックのよう。武井周作はこれを〈骨硝子紙(びいどろがみ)のごとし〉と記している。
その群れに三群あって、産卵期が・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

イラスト図解 寿司ネタ1年生
イラストとマンガを交えて展開する見た目にも楽しい一冊。
すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
美味しいマイナー魚図鑑ミニ
[美味しいマイナー魚介図鑑]の文庫版が登場
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。