寿司図鑑 661貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

穴きゅう/マアナゴ

あなきゅう / マアナゴ
穴きゅう/マアナゴ
海苔巻

『市場寿司 たか』に立ち寄り、河童巻きを作ってもらう。
 深夜に帰宅して、起き抜けに食事をとるきになれない。
 そのまま八王子の市場を回り、八王子総合卸売センター『さくら』で上等の煎茶をのんで一息つく。
 人心地ついて、隣のたかさんに「いつもの」とお願いするとすぐに出てきた。
 深夜と言っても帰り着いて、ベッドに倒れ込んだのが三時前なので、四時間ほどの睡眠しかとっていない。
 こうなると、朝方は胃の腑が重く、じくじく痛む。
 そんなときにはいつも『さくら』で熱い煎茶を飲み、『市場寿司 たか』で河童巻きと決めているのだ。

「どう元気になった」
「なったなった」
「それじゃ、穴きゅうでも巻こうか」
「煮立てかな」
「煮立てだよ」
「いいね、いいね」

 煮上がったばかりの穴子ときゅうりを細巻きにする。
 これは巻物としてはちょっと通好みの一品ではないか?
 とろっととろけるような穴子に爽やかなきゅうりの食感、香りが素晴らしい。
 『市場寿司 たか』では“トロたく”すなわち〈中トロもしくはマグロ八の身+たくあん〉とともに、もっとも人気のある巻物だ。
 ただしきゅうりがない場合には注文する本人が仕入れに行くことになる。
「今日は、きゅうりがあって助かった」

 店を出ると、どんよりとした曇り空。
 西の方を見ると、なんだか明るいのだ。
 ずーっと雨のち曇りだったのだけど、天気予報では午後には晴れ間が出るという。

寿司ネタ(made of)

マアナゴ
Conger-eel

マアナゴ
 北海道〜九州までの内湾に生息する。人口の多い都市部のある大きな湾(例えば東京湾、伊勢湾、三河湾、大阪湾、瀬戸内海)などに多い。
 狭い場所を好み、穴などにもぐり込む習性があるので「穴子(あなご)」で、「子(こ)」は魚を洗わす語尾。
 分類・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。