寿司図鑑 794貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

鰺/マアジ

あじ / マアジ
鰺/マアジ
握り

この店のすし飯は非常に小さい。
 すし飯が小さいとき、味つけは濃いめである方がいい、そう思うのだが、味つけも控えめだ。
 あえてこの店の弱点をあげると、やはりすし飯だろう。
 そこに16グラム以上ありそうなマアジの片身がのっている。
 マアジは大きいのはだめ。大きいマアジで味がよいのはめったにない。
 握りにするなら片身 一かん、このくらいが最上だ。
 すし飯の大きさを鑑みると非常にアンバランスな握りだけど、このアジは絶品。
 すしネタを味わうなら、これでもよい、のだろう。

 このマアジはどこから来たのか?
 山口市は日本海にも、瀬戸内海にもほど遠からず。
 面白いのは毎朝、商店街に干物を売りに来る人がいて、「どこから来ているのですか?」と聞くと、萩だという。
 萩はマアジの一大産地。
 日本海のアジは脂がのっており、太平洋側のと比べると別種の感がある。
 山勘ながら、このアジは萩産だと見た。
 まことに見事なアジで、味は言うことなし。
 このアジを食べるため、だけでも、この店にきてもいいだろう。

なかたに 山口県山口市下竪小路76

寿司ネタ(made of)

マアジ
Japanese horse-mackerel, Japanese jack mackerel

マアジ
北海道〜九州までの沿岸域で群れを作る。アジ科には多数の食用魚があるが、その代表的なもの。単に「アジ」というとマアジのことだ。アジの語源は「味」にあり、「味がいい」からだとも。
アジ科ではもっとも漁獲量が多いので漁業的にも重要だ。鮮魚としてだ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。