寿司図鑑 49貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

小鰺/マアジ

こあじ / マアジ
小鰺/マアジ
握り

昨日の八王子綜合卸売センター、高野水産でのこと。店頭に尾ビレの黄味がかった素晴らしい小鰺が置かれていた。これは愛媛県宇和島市の「秀長水産」という荷主からきたもの。あんまり見事なので見とれていると高野社長がだまって何本か「味をみてよ」と手渡してくれた。そして『市場寿司 たか』に走る。あっという間に出来たのが分厚い身の見るからにうまそうな握り。「これならしょうがはいらないね」というのでしょうゆをチョコンと垂らしてぱくりと口に放り込んだ。身が柔らかく感じるのは脂がのっているためだ。トロンとした舌触り、ネタが大きめなので口いっぱいに旨味がふくれあがってくる。ちょっと涙がこぼれそうなうまさだ。「たかさん、これいいね」、今日は小鰺、仕入れだね! というと「ダメダメ、誰も頼んでくれないよ。今時の人には背の青い魚自体人気がナイノよ」。まったく残念至極。

寿司ネタ(made of)

マアジ
Japanese horse-mackerel, Japanese jack mackerel

マアジ
北海道〜九州までの沿岸域で群れを作る。
アジ科には多数の食用魚があるが、その代表的なもの。単に「アジ」というとマアジのことだ。アジの語源は「味」にあり、「味がいい」からだとも。
産卵期が長いので日本各地で年間を通しておいしいものがとれる。た・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。