寿司図鑑 1281貫目

サンマちらし

さんまちらし / サンマ
サンマちらし
丼ぶり Donburi

価格ランク

やや高級

 1尾1000円もした初競りから、7月下旬になってやっと値が落ち着いてきた。1尾300円に思わず2尾を手にして『市場寿司』に持ち込んだ。お願いしたのは私好み「豪快切り込み丼」である。ネタをすし飯に馴染む大きさに切り落としてのせる。「サンマちらし」と言ってもよさそうだ。
 関東風の「ちらしずし」はすしダネをそのまますし飯にのせるだけだが、明らかに細かく切り落とした方がすし飯にも馴染むし、味もいい。
 まだ走りながら、ほどほどに脂ののったサンマが実にうまい。脂が甘く、うま味が濃厚である。ここにすし飯の酸味と甘味が融合、後味が不思議なほどにさっぱりとしている。朝なのにもう一杯といきそうなうまさである。
2010年07月23日

寿司ネタ(made of)

サンマ
Pacific saury

サンマ
サンマには日本海産と太平洋産がある。一般的にサンマというと太平洋を回遊するものをさす。
古くは塩蔵か干ものとして食卓をにぎわせていた。江戸時代江戸の町で食べていたものも、また山間部などに送られていたものも干もの、もしくは塩蔵品だ。また江戸の・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。