寿司図鑑 1546貫目

箱寿し

ばこすし / ゴマサバ & タイセイヨウサバ & マサバ
箱寿し
郷土ずし Kyoudozushi

価格ランク

並

 静岡県伊東市で販売されているもの。本来は家庭で作られていたもので、今も作られていそうだ。
 伊東市でもとくに新井で盛んに作られていたと『秘伝 おふくろの味 静岡県海のさち山のさち』(静岡県生活改良普及員編 静岡新聞社)にある。本来は地のダイダイを使っていたのが醸造酢に変わってはいるものの、鯖(マサバ、ゴマサバ両方だろう)のおぼろが使われているなど、比較的昔ながらの姿を残していそう。
 具材、おぼろの甘さも控えめ、すし飯もおいしい。伊東にいったときのお土産にいいと思う。
[伊豆の味一心 静岡県伊東市湯川]

寿司ネタ(made of)

マサバ
Chub mackerel

マサバ
北半球太平洋に広く分布している。鮮魚としてだけではなく加工品としても重要な産業種だ。
古くは大衆魚、下魚などとされ、安くてうまい魚の代名詞だった。鮮魚としても加工品としても、魚のなかでももっとも重要なもの。古代には「なれずし」が作られ、江戸・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

寿司ネタ(made of)

ゴマサバ
英名/blue mackerel  台湾/花腹鯖、芝麻鯖 中国/澳洲鯖

ゴマサバ
鮮魚としても加工品原料としても重要なもの。特にそばの「かけつゆ」などに使われる、さば節(めじか節)は本種が原料。カツオで作った節にはない旨みがあって、人気がある。
鮮魚では安いサバとしてスーパーなどによく並んでいるが、近年高鮮度化が進み高級・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

寿司ネタ(made of)

タイセイヨウサバ
Atlantic mackerel, Common mackerel

タイセイヨウサバ
北大西洋に広く分布。主にノルウェー、アイスランドから輸入されている。古くは安くて安定的に流通するものであったが、近年価格が不安定になり、高騰している。
1980年代前後からスーパーなどで盛んに見かけるようになった。
現在では冷凍フィレ、総菜・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。